2017-06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKハイビジョン特集「証言記録 マニラ市街戦~死者12万 焦土への1か月~」

貴重な証言が映像として残されたことはよかったと思う。
あまりにも凄まじい証言と映像ではあったが、、、。

陸軍が持久抗戦で山に籠もったあと残された海軍は拠点防御で陸戦隊が米軍を迎え撃つ。竹槍で、だったそうだ。
「発注すればすぐに弾薬が補給される。1人1万ドル分はね」と誇らしげに語る元米兵。なぜあのような悲惨な戦いになったのか?と聞かれ「なによりまずなぜ俺たちはあそこに行かなくちゃいけなかったんだ?」と語る93歳の元米兵。斬首したことを語る元日本兵。「かわいそうなことをしちゃったなあ~」とうつむいたままつぶやく元日本兵。そして両大国の狭間で翻弄されたフィリピン人の生存者達の証言。

「イントラムロス」での戦闘は酷いものだった。日本側にはほとんど記録がなく米側も口を噤まざるをえないほど恥ずべき戦闘だったのかも知れない。マニラ市街戦での死者は米軍1千 日本軍1万 マニラ市民10万。「イントラムロス」で父と兄二人を日本軍に連れ去られた女性は語る。「このことを話すのは心が痛い。もう2度とこの件については話すことはないだろう。」と。

見ていてつらい2時間でした。

コメント

たしかに。たしかにツライ2時間でした。
これまで何度も戦場映像をみてきたが、あの火だるまの日本兵(らしき)映像ははじめて見た。火だるまになった兵士の映像も多々ありますが、あれほど炎のなかの顔や体が鮮明に映っていて、なおかつ長いテープは初めてです。
視聴後もしばらく頭からはなれない映像でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomomodel.blog1.fc2.com/tb.php/532-682699fb

«  | HOME |  »

APPENDIX

ブースカ

ブースカ

ADMIN


Bloglinesに登録
Subscribe with livedoor Reader



FC2 BLOG











このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

BBS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。