2008-05


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の面白本 - 海軍暗号書D壱(発信用)

某所ですごい物発見してびびった。

■ 海軍省軍機 海軍暗号書D壱(発信用) - ゆまに書房
\26,250という価格に2度びびり。

焼却処分にされ現存しないものとされていたものが、アメリカ公文書館に眠っていて、
原本は1942.08.08 ガダルカナル 地中約6フィートから見つけられたものだとか。

上記暗号書は1942.05.28から使われていたようで,対応する一般乱数表は「第十号」であり、有名な「新高山登れ 1208」の暗号電は[海軍暗号書D」と「一般乱数表第七号」が使用されたとのこと。

解説には、この暗号書発見の経緯やアメリカ軍の暗号解読について書かれているので興味がある人は勇気を出して立ち読みするのもよかろう。
「(暗号電は)米女性暗号解読者のひらめきによって突き崩された」との一文に思わず唸ってしまった。

080520_1501~01
スポンサーサイト

今日の日経社説 - 実現させたい「18歳参政権」

NIKKEI NET(日経ネット):社説・春秋-日本経済新聞の社説、1面コラムの春秋

引用

従って民法改正にあたっては、18、19歳の未成年者が各法令によって受けている権利制限や保護を取り払うべきかをも視野に入れて議論しなければならない。その際、基本的な考え方になるのは「選挙や憲法改正案に投票する参政権を与えるなら、成人としての義務・責任を負わせる」ということであろう。




ちがうっつーの ( ゚д゚)、ペッ

憲法記念日

国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する法律)が制定される前に発行された物だが
憲法を知りたい人には気軽に読める物だと思う。
日本国憲法は国家権力の行使に歯止めをかけるものということがわかればよい。


■高校生からわかる 日本国憲法の論点 - 伊藤真(著)
4-901510-33-9.jpg

Pentel GRAPHGEAR500 + GRAPHLET500

ネタがないので文房具紹介。

愛用してる0.4mmのMPです。
GRAFHGEAR500の軸の色が好きになれなかったので、いわゆる「ニコイチ」ですな。
芯はPentelのHI・POLYMER FOR PROのHB。

PentelのMPは大好きです。

pentel_gra 004

マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究 - 菊地成孔、大谷能生

予告通りの大部作である。
ノンブルは奥附の776ページまで打ってある。
人名索引付き。
本体価格\4,700(\4,935 税込)である。
かなり待ったのでじっくりと楽しもうと思う。

kikuchi_ohtani_miles01.jpg

自衛と侵略

砂川事件については憲法をちっとかじった方には判例でお目にかかったことがあると思う。詳細は書かないが論点は、(1)憲法9条第2項にいう「戦力」とは何か?(2)日米安保は違憲審査の対象か?

東京地裁は(1)駐留アメリカ軍は「戦力」であり憲法9条に反する。(2)安保は違憲である。したがって刑事特別法は違憲(憲法第31条違反)であり被告は無罪とした。これに対し検察側は刑事訴訟法第406条を根拠に(高裁を飛ばして)最高裁へ上告。最高裁は(1)アメリカ軍は戦力には当たらない、(2)安保は条約であり、日本国憲法との関係で違憲立法審査権の範囲外である、とし逆転有罪としたものである。

今眺めてみるとおかしなものである。最高裁は9条2項が自衛権を認めたものとしている。先の大戦でもあれは「自衛のための戦い」であるとして[侵略戦争」ではないとのたまう輩がいるのに、これでは何のための戦争放棄、平和主義なのかわからない。「自衛のための戦力を持ちそれを行使できる」のであれば、前と同じじゃないか。

■砂川裁判:米大使、最高裁長官と密談 1959年、1審「日米安保違憲」破棄判決前に - 毎日jp(毎日新聞)

(以下引用)
砂川裁判:米大使、最高裁長官と密談 1959年、1審「日米安保違憲」破棄判決前に

 米軍立川基地(当時)の拡張に反対する住民らが基地内に侵入した砂川事件で、基地の存在を違憲とし無罪とした1審判決を破棄し、合憲判断を出した1959年の最高裁大法廷判決前に、当時の駐日米大使と最高裁長官が事件をめぐり密談していたことを示す文書が、米国立公文書館で見つかった。当時は基地存在の根拠となる日米安保条約の改定を目前に控え、米側と司法当局との接触が初めて明らかになった。


この判例(最大判S34.12.16)どうすんだろね?

«  | HOME |  »

APPENDIX

ブースカ

ブースカ

ADMIN


Bloglinesに登録
Subscribe with livedoor Reader



FC2 BLOG











このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

BBS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。