2006-10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「父親たちの星条旗」を観てきた

今日帰りに観てきた。
ネットや原作で予備知識を仕入れることもなく。

戦闘シーンはある程度予想した通りだった。
コルセア、被弾(?)しエンジンから火を吹きながら着陸するB-29、
上陸後すぐに吹っ飛ばされるシャーマン、、。
ここまでCG等発達すると見る側としては物足りなく感じるだろうが、エンドロールに
添えられるスチールと映像が結構リンクしていた。
あまり免疫を付けたくないカットも結構ある。

「東京ローズ」のラジオ放送が、上陸前の輸送船内に流れるシーンがあるが
彼らが結構悲観的であるのはちょっと意外だった。上の方ががいよいよ日本本土に
乗り込むという気負いがそうさせていたのかも知れない。

DreamWorks作品からでもわかるようにスピルバーグが権利を買ったもの。
なぜ彼が自らメガホンをとらなかった理由がよくわからない。なぜ?
イーストウッドの本命は日本側を描く「硫黄島からの手紙」かもしれない。
そこに答えがあると思いたい。
スポンサーサイト

迷走する日本ラグビーフットボール協会

ジョン・カーワンが新しいヘッドコーチに就任するとの新聞報道。
フランスラグビーマンセーはどこへ行った?
やっぱ会長が悪いでFA?

今日の読書

「静かなノモンハン」 伊藤桂一著 講談社

図書館で借りて読む。旭川第七師団に所属なされてた三人の記録。
お三方に関する記述も臨場感溢れすごいが、あとがきに記された小野寺さんのエピソードがまた凄まじかった。

「軍は、ノモンハンから還った下士官は、内地に帰すな、という暗黙の指示を隷下部隊に与えていた。」 などなど、、。

日本シリーズ 日ハムVS中日 第4戦

今日はまた場内音声のみで楽しむ。
中日はチャンスはつくるんだがあと一歩。

昨日のゲームで谷繁が送りバントをフィルダース・チョイスしピンチをひろげ
それが先取点につながるシーンがありました。
TBSのニュース内解説でジャイアンツの上原が谷繁の野手選択よりも
「森本の走塁が素晴らしかった」てなことを言ってましたが、そのような見方で野球全体を見ていくとより楽しめると思います。
ねちねちした解説とかはもういらないよ<野球人。

さて昨年メジャーはWhite Sox4連勝。日本シリーズ 千葉ロッテ4連勝。
今年も日ハムとセントルイスが分がよいみたいです。

ワールドシリーズ セントルイスVSデトロイト 第3戦

Tigersは打線に元気がない。
特にイヴァン・ロドリゲス。第2戦終わったあとの記者会見で
リーランドに「彼は解雇した」って笑えないジョークをとばされていたし
今日は今日でファールチップが股間を直撃するしで踏んだり蹴ったり。
ちなみに彼の自宅には自分の銅像がある(笑)。

Cardinals先発のカーペンターをこれほど打てないとは、、、。
明日は何とかしてほしいものだけれども、DSのYankees戦同様に
ピッチャーの頑張りに期待するしかないかも。

日本シリーズ 日ハムVS中日 第3戦

どちらもドームのため雨での中止がないのがこのシリーズ。
中日の落合監督は巨人にいたとき日本シリーズ優勝の経験があったっけ?
「またさき」で怪我して欠場してたような気がするが、どうだろう?

その落合監督の緊張が選手に伝染してるような気がします。
いくらデータが少ないとはいえルーキーに2連敗するとは思ってなかったに違いない。

明日日ハムは金村らしいが彼を打てるかどうか?
札幌で終わるかも知れないねえ。

今日の収穫 伊401

昔買ったピットロードのキットはまだ中身も見てないのに
つい買ってしまった、アオシマの伊401フルハル。

ネイビーヤードがまだ長崎に入荷してないのが悪い、、ORZ


今日の読書(とんでも本)

最近ノモンハン関連の本を中心に読んでます。
左側の人間なのですが、出来るだけ右側の本も読むようにはしています。

出たな、こいつって感じの本が以下のもの。
■「坂の上の雲」に隠された歴史の真実―明治と昭和の虚像と実像 福井雄三著 主婦の友社

タイトルに関わる記述はほんのちょっぴり。司馬遼太郎は小説家ではあっても
歴史家ではないので書かれた『小説』は「こうだったらいいのに」という課程での
話が多いのだがそれに噛みついている。次に噛みつくのは半藤一利のノモンハンに関する
記述。噛みついてるこの二人はあんた(福井)と同じ側の人間なんだけどなあ、、。
ユーミンに噛みついて名を上げようとするエセ音楽評論家と手法が同じだよ(笑)。
大学で教鞭をとる身ながら歴史の一時資料を引用しないで、これまたとんでも本の

■ノモンハン事件の真相と戦果-ソ連軍撃破の記録 小田洋太郎・田端元共著 有朋書院
を根拠としてるのが情けない。
(簡単に言うと2冊ともノモンハンは日本の勝利だと主張するものです)

こんなやつらが某国首相のブレーンの一部を下支えしてるのだとしたら、
その方には心から同情申し上げる次第です、はい。

ワールドシリーズ デトロイトVSセントルイス 第2戦

Kenny Rogersの独り舞台でした。気合いよし、コントロールよし、松ヤニよし(笑)。



昨年もやりましたが今年の年棒も調べてみました。
Dodgersの斉藤投手のみノーアンサー。
<2006年 日本人メジャーリーガーの年俸>
■Seatlle Mariners
城島 $ 5.433.333
イチロー $12.530.000
■Chicago White Sox
井口 $ 2.475.000
■New York Yankees
松井 $13.000.000
■Texas Rangers
大塚 $ 1.750.000
■St.Louis Cardinals
田口 $ 825.000
■Colorado Rockies
松井 $ 8.058.333
■Milwaukee Brewers
大家 $ 4.530.000
■Texas Rangers
大塚 $ 1.750.000
■Tampa Bay Devil Rays
森 $ 500.000
■Los Angeles Dodgers
斉藤 $ N/A

ちなみに今日の両先発の年俸
Jeff Weaver $ 8.325.000
Kenny Rogers $ 8.000.000

日本シリーズ 中日VS日ハム 第2戦

CMなし 解説なしの場内音声のみで鑑賞。
4時間をあまり長く感じなかった。

今日は中日が満塁策をとらず、前打席で山本昌にタイミングが
合いだした金子に痛恨のタイムリーを浴びる。
満塁策をとるべきだった。
札幌に帰る第3戦以降やや日ハム有利か?

アメリカでは明日の朝のワールドシリーズ第2戦が楽しみである。
カージナルスはDSで思わぬ力投を見せたウィーバーが楽しみ。
相手は200勝投手だが臆せず頑張ってほしい。

しかし朝日電子版は笑えた。誤字もあるしな。


日本シリーズ 中日VS日ハム 第1戦

パチンコのCMを一生分見た。もうおなかいっぱい。

ダルビッシュはバット2本折ったのにその後迫力がなかったな。
日ハムの満塁策は疑問。

結構面白かったので明日も見ようっと、CMなしで。

OperaのIMでの?

昨日入れたOperaのWeekly Buildだが、IM入力でバグがある。
日本語を入力し変換後確定しないまま続けて入力すると、変換確定前の
文字が煙のように消えてしまう。変換後確定すると(Enterキーを押す)
そのまま続けての入力が出来る。
各地で既報のようである。ちなみにわたしのIMはATOK2006。IMEでも同様のよう。

したがってフォーム入力等は ■Shishimushi - フォーム内文字列をEmEditorで編集
利用しているが、当分解消しないのであれば9.02に戻そうかと思っている。

また「アクセスしているサイトからのCookieのみ許可する」をやっても
このFC2ブログの編集サイトでIDとパスワードを覚えてくれない。
やれやれ。

眉刷毛万年青と蜂

眉刷毛万年青(まゆはけおもと)が開花しさっそく蜂さんが花粉収集に。
見事なホバリングをこなし無事花にランディング。
見てて飽きない。


Opera9.03(ほんとは9.10)

Weeklybuildに9.03 build8629がきてた。
UAはOpera/9.10 (Windows NT 5.1; U; ja)

9.02のlanguage fileで日本語化可能。

opera9.10.jpg

フィッシング詐欺防止機能を表示させたSS
9.03というのはバグらしくほんとは9.10

今日のCD

CDを整理してたらとんでもないものが出てきたw。
1988年だったんだWINKって、、。
買った記憶が全くない。



アオシマ フルハル長門&陸奥

各地既報ですがフルハル長門&陸奥は船体左右分割完全新金型らしいです。
部品請求ですまそうと思っていたが、、orz

ノモンハン備忘録 Part.1

死んでこそ 浮かぶ瀬もあれ ノモンハン(本田伍長/ねじまき鳥クロニクルより)


■「ねじまき鳥クロニクル/村上春樹/新潮社(1994)」ノモンハン関連参考文献
「ノモンハン美談録」 忠霊顕彰 満州図書株式会社(1942)
「ノモンハン空戦録 ソ連空将の回想」 ア・ベ・ボロジェイキシ 弘文社(1964)
「ノモンハン戦 人間の記録」 御田重宝 徳間書店(1977)
「ノモンハン戦記」 小沢親光 新人物往来社(1974)
「静かなノモンハン」 伊藤桂一 講談社文庫(1986)
「わたしと満州国」 武藤富男 文藝春秋(1988)
「日本軍隊用語集」 寺田近男 立風書房(1992)
「ノモンハン 草原の日ソ戦-1939」 アルヴィン・D・クックス 朝日新聞社(1989)
「満州帝国 I・II・III」 児島襄 文春文庫(1983)

今日の読書

前々からナベツネが広報していた読売新聞版戦争責任追及シリーズが
単行本になっていたので読むことにした。
まずは前編。新聞連載のものの書籍化であるので分かり易くは書いてあるが、、、。
読みどころは後半に収録されているシンポジウム録にあるかもしれない。
(この部分未読なんで、なんとも、、)

まあ言えることはせっかく中央公論社を買い取っても猫に小判ということ。



今日の読書

「憲法九条を世界遺産に」 太田光・中沢新一著(対談編著) 集英社新書

なんか書こうとサッカー見ながら思いを巡らせていたんですが
いきなり犬がピッチに乱入してるのをみて脱力してしまった。
牛だったら神降臨なんだろうけど、、。

「憲法九条」「世界遺産」ともに「美しい国」同様胡散臭い「単語」を
読者はどう解釈するんだろう。
どっちにしろ憲法改正なんか無理なんだから、明治憲法同様に思想家レベルでの
法解釈でこれから乗り切っていくと思われる。
ただ今の時代に思想家がいないのが問題。



拝啓 松坂大輔様

パリーグプレイオフでの好投見事でした。
大舞台に弱いと言われてましたが、もう大丈夫です。
チームは残念でしたが、来年頑張りましょう。

ニューヨークよりもロサンゼルスが気候もよいですよ。
それに好きなバッティングもナショナルリーグで思う存分できます。
ハリウッドを控えてますので、試合時も目の保養になりますし
なにせ、あの、ジャック・ニコルソン氏が「あの」微笑で迎えてくれます。
子育てする環境も最高です。たっぷりお金も用意します(たぶん)。
背番号18番もラモーン君に言って空けておきますから。
再来年くらいには上原君も来る予定ですから、、、。

昨日夢を見ました。
年末にLAの帽子をかぶってラソーダの横で微笑んでるあなたの夢を、、、。
楽しみにしております。 敬具

LAドジャース DSプレイオフに散る

J.ケントは頑張りましたが、いかんせん打線が非力のようでした。
逆に言うとメッツの投手がよかったのかも。

斉藤投手は頑張りました。この成績は立派ですし来年の契約も望まれている一方
彼自身としては「一度メジャーで投げてみたかった」という夢を実現させた訳ですが
来年以降のことはあまり考えていなかったようで態度を保留してます。

ドジャースファンの一人として来年も是非このユニフォームで頑張っていただきたいです。



LAドジャース 連敗

左腕の古傷再発→ギブス固定→手術待ちのためw
FOXの生中継でMLBナショナルリーグのプレイオフを観戦

メッツ先発グラビンを攻めきれず。全く元気がない。
昨日のホームでのダブルプレーが響いているのか??

8回の裏斉藤が登板し三者凡退に抑えるが表情は冴えず。
LAに戻ってマダックスでなんとか盛り返してほしい。

ロフトンは疫病神だと思ってるのはわたしだけか?



三者凡退に打ち取りマウンドを降りる斉藤投手(FOXからキャプチャー)

THINK BLUE プレイオフ決定!

LAドジャースが本日ナショナルリーグ西地区でのプレイオフ進出を決めました。
対ジャイアンツ戦 マダックスが7回まで好投 斉藤がセーブを記録。
同地区はまだパドレスと同率の首位。どちらが優勝となるか、、。

今年はワールドシリーズまで行ってくれよ!



チームメイトに祝福される斉藤投手(MLB公式ページから)

«  | HOME |  »

APPENDIX

ブースカ

ブースカ

ADMIN


Bloglinesに登録
Subscribe with livedoor Reader



FC2 BLOG











このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

BBS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。