2017-06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルグラフィックス1月号

表紙を眺めてたら週刊ゴルフダイジェストを思い浮かべてしまった。
「1週間で矯正できるスライス」とか「3日でパワードローが打てる」とかさ、、、

mg200712.jpg

スポンサーサイト

「阿武隈」到着

ネットで注文してた阿武隈が届いた(カタログ入ってねえ~)。
ちょっとインプレ&制作メモを。

・箱絵はノーマルすぎ。
・設定は真珠湾
・船体は左右分割だがおとなしめのモールド。
・艦橋前の4連装どうしよう。エッチングがあるのか?
・艦橋前部のホースリールの位置は真ん中なのかな?
・第2砲塔の位置は1mm下げ?
・水偵の主翼保管場所は削るか?(なぜ別パーツにしない?田宮さん)
・艦尾のモールドは錨?(パラベーンだったりしてw。後で虫眼鏡ww)
・煙突くりぬく?どうするよ?図面では第1煙突だけカバーの形状が違う。
・艦橋と前檣の塗装はちょっと明るめ?
・フェアリーダーの位置はキットで正解?
・手摺どうする?w

1/700 IJN Light Cruiser 阿武隈 発売! - 田宮模型

長良型軽巡で唯一ダブルカーヴェチュアーの艦首であるため、おそらく模型化されないであろうと思われた「阿武隈」が田宮から発売されました。

皆さんはどの時代で造るんでしょうか?真珠湾時だったら艦橋白く塗るのかな?
図面は学研本「軽巡 球磨・長良・川内型」の折込に、S17.04.20佐世保工廠製図のものがあるのでこれでよいですね。

■tamiya.com:1/700 日本軽巡洋艦 阿武隈

CX「ハッケン!!」で発見

朝からMLBを見ていたんですがつまらなかったので(松井はHR打ってもなんか冴えない)、CXの「ハッケン!!」を見ることに。「おおウッチーじゃん」と眺めてたら、先日のホビーショーの映像が流れてきました。団塊世代のおじさんが模型に再び目覚めて、ホビーショーを見学したり、模型のカルチャースクールに参加したりしている姿を追う企画で、メーカーもインストの字を大きくしたりとか、商品開発についても彼ら年代をターゲットにしていると紹介されておりました。その模型教室らしきとこで、なんとそこで知人発見(笑。うちの本家HPの「1/700の素敵な世界」で紹介しているY氏が映っておりました。おい、おっさんなにやってんだよ(笑。

名刺が見あたらないので、昔の仕事仲間に電話しまくって電話番号をゲットし電話したら、そのジオラマ教室の真っ最中とのこと。TVに出てた件を話し、以前から同姓同名か?と疑問に思っていたピットロードのコンテストや最近の模型誌に作例について聞いてみるとやはり彼の作品でした。手すりは邪道じゃなかったのかよ?(笑。メールアドレスを交換したので機会があったら彼の作品もHPに掲載していこうかなと思います。あと18日に発売になる「NAVY YARD」誌にY氏の作例が出るとのこと。皆さん1人2冊買ってください。

で、わたしも1年近くほったらかしのZにサフを吹いてみました。




TAMIYA 1/12 Kawasaki Ninja ZX-RR - ktkr

タミヤからのkawasaki車はKR500GP以来で25年ぶり(でしょうか?)。
詳細は1/12 カワサキ Ninja ZX-RRで見ることが出来ます。

資料の「Moto GP Racer's Archive 2006」(大日本絵画社)もほぼ同時期に出ることでしょう。このシリーズもこれで8冊目になるわけですが、うちにある分は買ったはいいけど模型自体を作ってないんで、ほとんどまっさらの状態を保ったまま本棚の肥やしとなっております。これを機会に少しずつ在庫が消化できればよいのですが、いつも書いてるようにこれも儀式の一部ということで、、(汗。

しかし価格的には高くなりましたね。MotoGP初代のRC211Vロッシ号が2,200円(税抜)でしたから、今回の3,500円(税抜)はどんなもんなんでしょうか?艦船ちゃんの世界だったら一部で暴動が起こりかねないような価格上昇です。まあデカール替えでバリエーション展開できないやつなのでしょうがないのでしょうが、ドカ車が3,000円(税抜)だったのでそのくらいの押さえて欲しかったというのが本音ではあります。

製品については、いろいろと突っ込みどころがあるでしょうが私的にはあののっぺらぼうのステップをどうにかして欲しいです。ここはモールド掘るの大変ですから、ここは一つTAMIYAの技術力で別売りでよいから出して欲しいものです。と書いてたらMax Moto ModelingのMaxさんのとこでこのキットを予約するとレジン製のオリジナルステップが付いてくるとか!予約は6月10日までとのことなので、興味がある方は上記リンクから辿ってみてください。

ああこのステップ誰か作ってくれないかな?原型があるとおゆまるで複製するんだけれども、、、、。ねえ、ミニスケなア・ナ・タ(笑。

扶桑仮組 その1

シコルスキーの図面では艦橋下部見張り所前の機銃台の形状が
最終時はキットとそれとは違ってるので図面からプラ板で作り直す。
そうしないと第2砲塔測距儀上の25mm機銃が載らないんじゃないかと思う。

fusou02.jpg



アオシマ IJN扶桑1944

出来がいい、出来がいいと耳タコなアオシマ扶桑・山城ですが、
ようやく長崎にも入ってきました。
前世紀に買ったシコルスキーの図面もようやく活躍できるか?

良くも悪くもアオシマテイスト満載です。
甲板継ぎ目とか、甲板の構造物とか、タミヤだったら絶対こうはしないだろうな~ってとこが、ある意味アオシマらしいです。

13mmと25mm単装機銃はみなさんどうするんだろう?エッチングか?

タミヤからの年賀状

1/48のファイティングファルコンが出るんだろうか?
もう出てる?
最近模型とご無沙汰なので全くわからない(汗


ハセガワ「零戦全型式フルコンプリートセット」

ハセガワ65周年記念「零戦全型式フルコンプリートセット」が完全予約制で発売される。
1/48スケールで15機セット ¥33.075
新金型の十二試艦戦、零式練戦などは当面単品販売はなしとか、、、。

15機種のA3ポスターも同梱されてるみたいだ。パネル化して部屋に飾るといいよな。
もう買った気だが、ほんとに買うのか?
今日誕生日だし、、、。(笑)




久しぶりの模型弄り

ハセガワ 1/43 Ki43-II
久しぶりにニッパー握って手が震える。
仮組みしてみる、、、なんかええね。


«  | HOME |  »

APPENDIX

ブースカ

ブースカ

ADMIN


Bloglinesに登録
Subscribe with livedoor Reader



FC2 BLOG











このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

BBS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。