2017-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛を恥じるな

園子温監督の「愛のむきだし」をDVDで見た。
4時間。
しかし長く感じない。

主演の西島隆弘と満島ひかりが素晴らしいです。
特に満島ひかりはいろんな意味で素晴らしいです。
安藤サクラ 気持ち悪いです。
DNA恐るべしです。

「紀子の食卓」よりは楽しめます。
だって吹石一恵は25歳のOLにしか見えなかったから。
スポンサーサイト

備忘録

岩井俊二プロデュース
ハルフウェイ [DVD] 8/28発売予定

halfway_DVD.jpg

hana and alice

岩井俊二 脚本・監督の「花とアリス」を先週BSで観た。
これまで蒼井優の良さなどまったくわかっていなかった。
いわゆる食わず嫌いだった。
映画を見たあと思った。「この娘すごいわ」って。

主役は鈴木杏なのですが、これまたなかなかよいです。
もともと杏ちゃんは好きな女優さんです。
新聞ラテ欄で知りこの映画を観たのも実は彼女が出てるからなんです。
芸歴長いですよね。まだ大学生だと知って軽くショックw。

ストーリー的には日常の中の非日常(逆もあり)な感じで展開されていくのですが
冒頭の駅名からなかなか凝った作りになってます。
2時間半近い尺にも関わらず長さを感じさせません。
脚本もすばらしいし、撮影もすばらしい。
もちろん冒頭に書いたように「蒼井優」もすごい演技です。
観た翌日レンタルし2層に焼きました。毎日ちょっとづつ観てます。
まだ飽きないw。amazonで特別版をポチりそうです。

若いっていいわ、やっぱ。

で、「リリイ・シュシュのすべて」も観てみました
(蒼井優の映画初出演作だということなので)。
軽くめまいがしましたね、これ。
鉄塔、カイト。ショックでしたわ。
「リリイ」で落ち込み「花アリ」で癒されるって感じの繰り返し。
なかなかこれだけ映像を細切れに大量に観るのも久しぶりです。

若いって怖いわ、しっかり。
純粋なものは壊れやすい。慣れって怖い。
置き忘れてきたものを丁寧に拾って歩いて行こうっと。

しばらくは「鈴木杏」「蒼井優」のDVD関連を観倒しながら
この寒さを乗り切りたいです。
amazonで「百万円と苦虫女」ポチりました。1/30発売だそうで
楽しみだあ。

蜘蛛巣城

「もののけ」が何しゃべってんのか わかんねー

映画「パッチギ」

今回始めてみたが普通にいい映画じゃないか。
看護婦役の女優さんがよかった。最初つみきみほかと思っていたがそうではなさそう。誰だろう?ググるの面倒くさいなw

フォークルの歌はいつ聞いても胸にしみる。

「トゥモローワールド」(Children of Men)

昨年「父親たちの星条旗」を劇場で見たときに予告が流れていた映画「トゥモロー・ワールド」のDVDが出てたので見てみた。予告見たときにこれは絶対映画館で見ようと思っていたわけですがすっかり忘れてました。やっぱ劇場で見ておくんだった。

非常に面白い映画です。久々に映画を見たって気にさせてくれます。音楽もよし。
一番気に入ったのは劇中に煙草を吸うシーンがあったこと。最近のハリウッドでは滅多に拝めませんからねえ。

ストーリーや仕掛け等はもうすでに様々なとこで紹介されてると思うので省略しますが、結構内容は盛りだくさんなのですが上映時間は2時間弱です。これもまた気に入った。
自宅でDVD見るときはみんなそうだと思うんだけれど結構しゃべったり食べたり飲んだりするんですが、これには見入りました。映画ってほんとに素晴らしい。

2001: A Space Odyssey

久しぶりにじっくり見た。
休憩短すぎだよw

evapod.jpg

松本人志の「大日本人」

朝刊読んで驚いた。
全15段の全面広告。
「松本人志、記者会見全文。」

松っちゃんが映画を撮影したそうだ。彼は以前
自分の著作の中で「映画は撮らない」と発言しており
今回の記者会見ではその件に突っ込んでいる記者がいた。
その答えが笑える。

<引用開始>

はははぁ。えーっと・・・多分その本は僕が書いたものではないんじゃないかな?
(場内爆笑)

<引用終わり>

まあともかく「オリジナリティが無いものには興味がない」松本人志が「おそらく誰も観たことがない映画になっている」ものらしいので期待したい。
6月公開とのこと。

■松本人志 第1回監督作品 大日本人

期待していいのか?

業田良家原作の「自虐の詩」が映画になるみたいだ。
監督 堤幸彦 主演 中谷美紀、阿部寛
TRICKが面白かったから堤監督には期待しておこう。
幸薄そうな女性といえば私的には中山美穂なんだが、
まあラストがどう表現されるのか?がみんな気になるとこかも知れないな。
今年の秋 全国ロードショーとのこと

■『自虐の詩』オフィシャル

今日の映画館

映画を見てきたわけではなく、前売り券を買うためにユナイテッドシネマに行ってきたわけですよ。
ちょうど上映時刻と重なったのか、券売カウンターはちょっと混んでて、年配の方が数名並ばれてました。てっきり「硫黄島からの手紙」かな?と思っていたら、あに図らんや、ほとんどの方が「007」だったんですよ。しかも「だぶるおーせぶん 1枚ね」てな感じ。
根強い人気ですね。先日地上波で過去作やってたんでその影響かもしれませんが。
過去の大変だった時を思うより、痛快な2時間を選択なさったんでしょうか。
ちょっと取材したくなりました。

まあ、私が買った前売り券は「どうぶつの森」なんですけどね(汗

«  | HOME |  »

APPENDIX

ブースカ

ブースカ

ADMIN


Bloglinesに登録
Subscribe with livedoor Reader



FC2 BLOG











このサイト内ウェブ全体
この検索は「緑のgoo」を利用しています

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

BBS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。